FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
鉄鼠の檻/京極 夏彦 読破!!感想~
みっちです♪




正月明けにちょこっと読書しましたぁ。京極夏彦さん著作の「鉄鼠の檻」。


独特の雰囲気に引き込まれて一気読み♪


いやあ。本当不思議な感じに飲まれながら息つく暇もなく読んだね。


はじめに出てくる、坊主との会話が印象的やった。


―拙僧が殺めたのだ。

―今御身が足で探っていたものはそれは人の骸だ。

―彼の者はそう牛だ。

―拙僧は鼠だ。


全く何のはなしかわからず読み始めたけど、この僧侶が薄気味悪くて、想像力がすごい働い


てこの会話が印象深いです。


伝記みたいな昔のお話かとはじめは思ったけど、違ってました。


実際にあったとは。ああいうふうに繋がったんね・・・・・・・・・・・


馬鹿なんでイマイチ良く分からない表現とか意味が分からない坊主の会話とかがあんまり


理解できんかったけど、それでもやっぱり引き込まれる程魅力ある文章ですぐに読んで


しまいましたぁ。



余談ですが、何故か魍魎のはこと狂骨の夢をすっとばして読んでしまったというアホです。


はい。


だって、関さんが一杯出てくるようだったし、パソで調べたら面白いって噂だったので。


けど、一巻とリンクしたお話だったみたいなので(偶然)案外楽に読めました。



途中まで、「あの事件」で会ったおじいさんという人がまさか一巻のあの人ときづかなくて


びっくりしました。


一巻て、誰が悪いっていうかいろんな要素が交錯しての結果やったのだろうし、どうしょうもな


い感じでしたけど、おじいさんは気付かんかっただけで全然悪くなかったのにちょっと切なかっ


た。



今回の事件でまた診療所で働こうかと思ってくれて良かったと思ったね。



京極さんって、ミステリやけど「怪奇」でもある現実だけじゃ測れんような話かくなぁって


改めて思った。そんで余計に好きになった。



謎って多い方が好きかも。


読み終わってみて、すべての謎が解けたわけではないけど、でもとりあえずほお~~~って


いう終わりでしたね。


人って恐い。怖い。こわい。本当怖いなって思う。


動機はあたしには推し測れん理由やけども、あの人にもあの人なりの何か根拠があるん


かなあ??結局あの人は人間じゃなかったのかな???



謎は一杯残ってあたし的にはまだ消化不良やけど(ただあたしの物分りが悪すぎるだけ?)


でも、深みにはまっておかしくなってゆく僧侶らの暗い部分はものすごく伝わってきた。





結局、完璧ってひとは絶対いなくって、絶対何処かしらの穴がある。


一個の過ちが取り返しのつかんことになるんやなぁって思った話やった。






そんであたし、今回で榎さんのファンになったわ。


いいとこでてくるなぁ。ほんでかき回すだけかき回して、退場したかと思ったらまたいいとこ


に。本間にいいキャラしてます。



関さんにもうちょっと、そういういい場面、分けてあげてって言いたくなった。



いや、関さんの相当不安定な感じも見ごたえあったけどね。


それでも最後とか全く活躍ないやん。とか思ってちょっとショックだった。



京極堂とか、榎木津とかすごい個性的でなかなか親しくなれんような人らと大分親しいの


にこのインパクトのなさってちょっと酷い。


いや、ある意味インパクトはあるけどさぁ。割りとあんまり話してなかった気がするし、最後


倒れただけってのがちょっとなぁ・・・・。もうちょい何かしらいい役目を与えてあげて


ほしかったわ。



その分榎さん大活躍やったね。美形僧侶の慈行さんとの相対するシーンはめっちゃ


好きや~~~。あのなんとも言えん緊張感とか、鳥肌もんやね。


言葉で圧倒させる慈行さんすら、警戒させて黙らせる榎さんってやっぱ凄いわ。



そんで前半めっちゃ鬱陶しかった山下警部補が距離をおきたくなるくらい強烈な性格で


西洋磁器のような美形って・・・・・・・・・・・それであの力は・・・・・いいキャラすぎます。


京極道も今回出番少なかったので一番榎さんが目立った話だった気がする。



いやこの3人皆、好きやけどね♪♪






一番怖くて、どうしょうもないのはあの兄妹よね。


鈴子の最後怖かった。絶対別人かと思いよったらなにあれ。


兄の反応も仕方ないと思うよ・・・・・。


あの外見で、あんなん夢でてくるって!!!鈴のでてくる場面は全てホラーやったし。



という訳で参考になるかは分からないけど、感想はこんな感じ。


総合的にやっぱ面白い。


怖いけど、登場人物のおかげで楽しく見れます。うん、なかなか面白かったです。


















スポンサーサイト
【2008/01/05 01:17】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<魔女の館 (4) | ホーム | 魔女の館 (3)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://heibonbonlife.blog119.fc2.com/tb.php/84-40efb628
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
☆★☆Life★☆☆


主に小説

カウンター

現在の閲覧者数:

ブックマーク♪

★プロフィール

mitu

Author:mitu
★紹介文★

主に小説書きをしていく予定。よろしくお願いします。
管理人 mitu
血液型 O型
学生   

最近の記事+コメント

めにゅ♪

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

★リンク

このブログをリンクに追加する

★ランキング参加中 ポチっと押してネ♪

FC2ブログランキング

お気に入りサイト

ちょびリッチ

懸賞・小遣い ちょびリッチ ↑わたしの一番お気に入りのサイトです。小遣い稼ぎにGood マクロミルへ登録 ↑アンケートモニターサイトの中ではぴか一。貯まりやすく、アンケートがたくさん届くのがいい。

Lc.ツリーカテゴリー

2択アンケート♪

ランキングLINK

<< にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

☆★☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。